審美歯科・ホワイトニング

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

当医院の審美歯科

機能的なモノは美しい」。これが、当医院の審美歯科における考え方です。「歯を白くしたい」、「銀歯が気になる」。そんなお悩みを持ち、審美歯科をご希望される患者さんは年々増えています。しかし、いくら審美性を求めても、お口の中本来の機能を果たさないような機能性の悪い治療では意味がありません。どんな治療であっても、その患者さんそれぞれに合わせた機能性を十分に考えて治療を行っていれば、必然的に自然で美しいお口元を実現することができるのです。当医院では、決して見た目だけを理想的に仕上げるのではなく、機能性まで兼ね揃えた審美歯科をご提供してまいります。

そのためには患者さん一人ひとりのきちんとしたデータを採取して、顎の動きや筋肉バランスまで考えて、熟練した技工士に作製してもらう必要がどうしてもあります。よって最近話題の「一日で入るセラミック」では本当に機能性まで兼ね備えたかぶせ物を作ることは出来ないと考えます。当医院では長年自費の技工物を中心に製作してきたレベルの高い技工所のみにお願いしています。

セラミック治療

「銀歯が気になる」、「かぶせ物は白い歯がいい」といったご要望にお応えするべく、白いセラミックを各種揃えています。とは言え、噛み合わせや骨格状態、セラミックを装着する箇所、金銭的なご要望などによって最適なものは異なります。患者さんそれぞれに最適なものを、相談しながら一緒にお選びさせていただきます。

セラミックの種類

セラミックのかぶせ物

メタルボンドクラウン

金属をベースにしてその上にセラミックを焼き付けて結合させています。一昔前まではセラミックと言えばこれが主流でした。強度はありますが経年変化により、境目から金属イオンの影響で歯茎が着色して見えてしまうこともあります。

 

●極端に噛み合わせが強くない方で広範囲にわたるブリッジに最適です。

 

 

 

 

e-max(強化セラミック)

全体がニケイ酸リチウムという強度の高いセラミックで出来ていて、透明感の強い歯に向いています。審美的には優れていますが歯牙の切削量は大きいため主に失活歯(神経の無い歯)に適しています。またブリッジなどに出来る強度は備えていません。

 

●部分的な白いかぶせ物に最適です。

 

ジルコニア

強度は金属並みであるにも関わらず、セラミックと同じ審美性を兼ね備えています。歯牙の切削量が少なくて済み主に臼歯部の生活歯(神経のある歯)に適しています。高強度であるため向かい合っている歯で噛み合わせの調整をします。小範囲であればブリッジなどに出来る強度も備えています。

 

●噛み合わせの強い方の奥歯に最適です。

 

 

ジルコニアベースセラミック

メタルボンドクラウンのメタル(金属)部分がジルコニアに置き換わったセラミックであるため,経年変化に対してイオン等の着色の影響を受けません。また金属の土台が入っている歯に対しても金属色を遮断出来ます。広範囲のブリッジにも出来る強度も備えています。

 

●噛み合わせが極端に強い方の奥歯以外全てにおいて最適です。

 

 

   ジルコニア大長所

  ① 金属のように酸化腐食して黒変せず長期的に安定し、アレルギーの心

    配がない

  ② 表面にプラークが付きにくいので他の素材より清潔に保ちやすい

  ③ 歯と同じ色でプラスチックのように黄ばんだり着色しないので永遠に

         審美的

  ④ 鋳込んで作る金属のかぶせ物より適合精度が優れている

  ⑤ 耐久性がセラミックの15倍の強度なので破折や摩耗がしにくい

ホワイトニング【オフィスホワイトニング】

ホワイトニングとは、専用の薬剤を使用して歯を削ることなく白くしていく方法です。歯科医院にて歯科医師や歯科衛生士が行うホワイトニングを「オフィスホワイトニング」と言います。歯にホワイトニング剤を塗布し、光を照射させていくことで、歯を白くします。ご自宅で行うホームホワイトニングよりも濃度の高い薬剤を使用するため、早く効果を実感できる特徴があります。

 

当医院では"オパールエッセンス エクストラブースト[Opalescence Xtra Boost]”というライト照射が不要のオフィスホワイトニング薬剤を採用しています。そのため従来のオフィスホワイトニングのライト照射の光源と薬剤の熱反応による「ムラ」や「痛み」が生じ難くなります。また、ウルトラデント社特許の圧縮配合シリンジ(薬剤を注射器内で調合するタイプ)によって、使用前に過酸化水素と活性剤を混合するため、ホワイトニング剤を常に新鮮な状態に保つようになっています。 ホワイトニング薬剤は新鮮さが非常に重要で、以前まで主流であったシングルシリンジタイプ(薬剤が1つづつ注射器に入ったタイプ)では、温度差に弱く特に夏の高温に薬液が分離して、効果が落ちることがありました。この“オパールエッセンス エクストラブースト”は、欠点を改善することによって、最大のホワイトニング効果が期待できます。

 

 一般的なオフィスホワイトニング治療は、4 ~ 5回ほどの来院し治療する必要がありましたが、この“オパールエッセンス エクストラブースト”は、治療 1~2回で終了いたします。薬剤には、フッ素 1.1%と硝酸カリウム 3.3%を配合しており、薬剤がしみるのを抑え、エナメル質の強化する効果があります。