インプラント

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

インプラントとは

何らかの原因で歯を失った場合、従来は入れ歯やブリッジ(失った歯の両隣の歯を削って橋渡しをするように歯を補う治療)で回復する治療が一般的でした。

しかし、患者さんのなかには、入れ歯に抵抗感がある方や、健康な歯はなるべく削りたくない方もいらっしゃいます。そのような方には「インプラント」という選択肢があります。

顎の骨にインプラント(人工歯根)を植えて、失った歯をピンポイントで補う治療方法です。

インプラントのメリットは、自分の歯と同じような感覚でしっかり噛むことができ、審美性も優れている点です。

多くの方は「インプラントには大変な手術が必要」と考えていらっしゃいます。しかし、近年はインプラントの素材や形態、植える方法などが改良され、1回の手術で治療できる方法が主流になっています。

多彩な治療法を知り尽くし、総合的な観点から診断

当院の院長は、噛み合わせの治療を主軸に、「リーゲル・テレスコープ・システム」「本格矯正」「インプラント」といった多彩な治療法を学び、20年以上のキャリアを通してさまざまな症例に関わってきました。

この3つの治療法を行える歯科医師は全国でも非常に稀と言えます。近年はアメリカの分業制度の影響でひとつの治療法に特化した歯科医師が多く、複数の治療法を専門的に学び、実践してきた歯科医師は限られています。

各治療法のメリット・デメリットを知り尽くした当院だからこそ、総合的な観点から診断し、患者さん一人ひとりに最適なご提案をすることが可能です。

インプラントは患者さんにとって最善の選択となる場合のみ、実施いたします。

歯科用CTなどを活用した精密検査に基づき、患者さんの噛み合わせの安定度や患者さんが歯を失った理由にまで着目して、責任を持って判断しております。

当院のインプラント

OGAインプラント

当院で使用するインプラントは、1958年フランスのシェルシェブ博士によって考案されたものを1992年日本人向けに改良されて以来日本国内で2万本超の実績を誇る「OGAインプラント」です。1回の手術で済むタイプで、派手な手術が不要、植立後すぐに噛める、患者さんの身体の負担が少ないなど、さまざまなメリットがあります。当医院でも17年以上の実績があります。

また、一般的にインプラントは高額なイメージを持たれがちですが、当院では中間業者を挟まず、コストを抑えて調達することで、適正価格でご提供することを可能にしております。CT・レントゲン撮影代や仮歯代、投薬代といった追加料金もかかりません。

特徴

  • 手術による患者さんの身体的負担が軽い(歯肉剥離、切開などの外科的処置が最小限で、手術が短時間)
  • 手術後に腫れや痛みが少ない
  • 植えた後、すぐに仮歯を入れて噛める
  • 他のインプラントに比べて、骨の再生・増殖が約7倍早い(植えた直後からあえて噛ませることで、癒着を促進)
  • 治療期間が短い(平均で半年~1年)
  • 汚染に強く、歯石の影響を受けにくいため、インプラント周囲炎になりにくい
  • アレルギー反応の心配なし(国内で販売されているなかで、唯一の「純チタン製インプラント」)
  • 将来、介護などが必要になった場合のリカバリーが容易
  • 他のインプラントに比べて費用が安価である

インプラントの注意点

以下にあてはまる方には、インプラントをおすすめできません。

  • 全身疾患のある方(特に血液性の疾患や骨粗鬆症)
  • 喫煙されている方(特にヘビースモーカーの方)
  • 生活サイクルが不規則で、栄養状態に偏りのある方
  • 定期的なメンテナンスのために通院ができない方
  • インプラントを植える顎の骨に、十分な厚みがない方


特に喫煙は治療後の経過が悪くなりがちで、数年しかもたないケースが数多く報告されています。